読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Cinema, Actually

あんまり映画の話はしません。

財務会計講義を読む

財務会計講義

あけましておめでとうございます。

 

試験を終えておよそ約一か月。重圧からの解放感からかなり怠けた日々を送り、簿記の本をパラパラとめくる、院試のため数学の既習分野の演習をときどきやるくらいしかできなかった。その間に映画を60本くらい見れたので満足しているが。

 

まあ少しくらいこういう休息も大事だけれども、そうはいっても、2月簿記、3月TOEFL、8月院試、12月にアクとまあこれから立て続けに待ち受けているわけで、そろそろ勉強の習慣を取り戻さにゃならん。

 

一昨年驚異の合格率45パーを叩きだしたKKTが昨年の試験でかなり難化したとのことで、今年で受かりにいくかは置いておいても、早いうちから対策するに越したことはないなと思う次第。特に会計分野は膨大な暗記量と教科書を隅々まで読み込むことが要求されるぽいので、『財務会計講義』を今日から本格的に読み始めます。誰も見てないとはいえ、こうして対外的に宣言することで多少なりともプレッシャーをかけていこうという狙い。

 

読んだうえでのまとめや疑問点、気付きなどをちょこちょこ更新していければいいかな。

おそらくモチベーションの維持が困難な時にこのブログの更新頻度が上がるので、軌道にのり出したらまたしばらく無言期間が続くでしょう。