読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Cinema, Actually

あんまり映画の話はしません。

10/12

10時開始23時終了

生保 +12 (115)

 

死力・連続払い・累加累減 計45題程度

 

以下、いちいち導出してたら面倒なのですぐに出せるようにしたい微分

上から順番に導出練習するとよさそう。朝練に使おう。

d/dx [lx] = -lxμx

d/dx [tpx] = tpx{μx-μ(x+t)}

d/dx [~a~(x,n)] = μx・~a~(x,n) - ~A~(x(1),n)

d/dx [~a~(x)] = ~a~(x)・(μx+δ) - 1

d/dx [~A~(x,n)] = δ{~A~(x(1),n) - μx・~a~(x,n)}

d/dx [~A~(x)] = ~A~(x)・(μx+δ) - μx

 

~~は上付きバー(連続払い)

……いい加減Tex記法覚えたいが、試験終わってからだな。まあ完全に自分用のメモだからこれでもいいのだけど、どうにも汚くて読みづらい。

 

 

ところで、ここ最近は本番を意識しながら関数電卓を使ってバリバリ計算していたのだが、試験で関数電卓を使えないらしいという情報を今さらキャッチした(遅)

なにやら√とメモリ機能以外は搭載していない電卓が指定されている模様。まだ受験票きてないからなー、リサーチ不足だった。

実に日本的な馬鹿らしい制約だと思うが、日本で試験を受ける限りそれに従うしかないのでとりあえずAmazonでそれらしきものをポチった。

しかしどう考えても試験でしか使わないであろうものに6kもかけないといけないなんてホントあほらしいなあ。。。

 

 

さて、そうなるとまた別の戦略も考える必要が出てきた。

 

極端な例で言えば、2^20を計算するのに

2×2====(以下20回)

とする人はまずいなくて、

1024×1024

とかするが普通だろうし、

 

1+2x+3x^2+4x^3であれば

(((4*x)+3)*x+2)*x+1

とすればいちいちメモリを使わずに済むし、ボタンをたたく回数も少なくて済む。

 

こういう電卓の計算上のテクニックってあんまり誰も教えてくれないから演習重ねながら発見していくしかないんだろうか。

もっと他に知っておくべき電卓の定石テクニックがあれば教えてほしい。絶対数の多そうな会計士クラスタも観察してみるか。

 

 

映画しりとり:

ち 散りゆく花 Broken Blossoms 1919/D・W・グリフィス

f:id:spacegomi:20161013205740j:plain

広告を非表示にする