読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Cinema, Actually

あんまり映画の話はしません。

9/16

7時起床。珍しく早起き。

Twitterを流し読みしていると朝っぱらからDMM英会話をしているコンサルクラスタを発見。この人はいまGMAT対策中みたいだ。なんとなく感化されて久しぶりにAmazon Englishで2つほど英文を流し読んだ。

起床直後に英語に触れるとそうとう頭が活性化し、眠い頭が一気に目覚めるのでなかなか良い気がする。「貴重な朝の時間を無駄にせず有効に使っている」と自分に思い込ませること自体、精神衛生上非常によろしいし、これは暫く続けてみたく思う。

毎朝6時起床⇒DMM英会話というルーチンを作るのが理想だけど、まあ、あんまり無茶な目標を立てても挫折する未来しか見えないのでで、とりあえず単語かリスニングを20分ほどやるっていう軽い目標を立ててみよう。シームレスに英会話まで移行出来たらいいですな。

 

というわけで今日のマクドナルド記録です。

 

9/16

数学 +10 (51)

モデリング:3時間 (10:20~13:30)

統計:7時間 (13:30~15:30, 17:30~22:55)

食費:¥250 (ポテトL、アイスコーヒー)

 

所感:

・はじめて10時間超えた。やったね。午前中に3時間はとれなかったものの、10時すぎから始められたのでまずまず。

・最尤法の読み方が「さいゆうほう」というのを今日知った。今まで「もっとももっともほう」と読んでいた。もっとも、「最尤」は「もっとももっともらしい」を意味するのであながち間違いとは言えない。

・統計分野は総論/各論ともに基礎的知識が足りな過ぎて、問題演習に入る段階ではないことに気づく。かなり行き詰ったのでいったん教科書に戻ることにした。

・統計理論を完成させたt分布の発見はギネスビールのおかげ。数学とビール学の親和性の高さはこんなところに始まるんだな。

・「差の分散は和」が当たり前と思える感覚をいい加減身につけたい。

・受験研究会の有志が配布しているノートブック(有料)がかなりわかりやすい。これで1000円は神です。とりあえずこれに載ってる公式を手になじませて、もう一度問題演習やり直してみることにする。

モデリングはやればやるだけ点につながるが、出題数が少ない。直前にやりこむのが吉かも。

モデリングと統計をとっとと片づけて、一番厄介なのは確率分野に本格的に取り掛かりたい。それからそろそろ生保とも平行していきたい。1週間空くとだいぶ辛いものがある。

 

以下、モデリングに関するメモ


逆関数
Z~N(0,1) 分布関数Fz(Z)とすると
一様乱数v=Fz(Z)~U(0,1)⇒Z~N(0,1)
逆関数z=Fz-1(v)を用いる

【棄却法】
c=c{f(y)/g(y)≦c, ∀y}
U,Yが与えられたとき
①u≦f(Y)/cg(y)⇒x=y
②u>f(y)/cg(y)⇒選びなおし
Pr(①)=1/c
つまり、定数cを小さくとることで、選び直す回数は少なくできる。

【合成分布】
Xiの混合分布
①生成乱数から分布を決定
②分布に従い逆関数方からXiの実現値を求める

 

 

 

閑話休題

毎日統計をやってて常々思うのは、「母数」「標本数」の誤用が世に氾濫しすぎ。Twitterに張り付いてると、2日に1回はこれらの誤用が流れてくる。

「母数を大きくしたら」とか「標本数は10だから」とか。

ちなみにこれは日本特有の勘違いではなくて、わーるどわいどでゆにばーさるなものらしい。

 

サンプル数とサンプルサイズ n は意味が違う - 統計学的手法の話題 - 生物科学研究所

 

時代に伴う言葉の流動性も大事とはいえ、こういう厳密な定義がなされてるものを平気で誤用されまくっているのをみるとモニョモニョした気持ちになる。

もっと平易な言葉で述べればいいものを、わざわざ「サンプル数」なんてジャーゴンを持ち出して得意げにシャカイを語ってるひとは、レトリックで知的に見せようとしてスベってる痛いやつだって認識をもっと社会全体がもつべきです。

というのは言い過ぎにしても、一般人の放言ならともかく、仮にもシャカイガクシャを名乗る人たちだったり、外資金融とかのハイスぺマウントとってる人間(なんたらアンナとか)が平気で誤用しているのをみるとなんだか悲しい。母数(かあ)ちゃんが泣いてるぞ。

Twitterで検索してみると自分と同類の人間はたくさんいるようで、そういう人たちを揶揄する「母数警察」という言葉もきちんと存在する模様。

 

 

 

気になる記事:

個人型確定拠出年金、愛称は「iDeCo」に決定 厚労省 - 産経ニュース

日本版401kがどこぞの家具かICカードみたいな名前になっていて笑った。

メリット:税制優遇。デメリット:受け取るときは課税される。流動性を失う。

という認識なんだけど、あってるのかしら。

60歳になったとき貰える日本円に価値を見出せるかって問題で考えると、早いうちに外に出たい自分には縁のないものかなあ。老後、日本で安定した暮らしを考えている人にはいい話かもしれん。

 

「賢人論。」第23回(中編)高橋洋一氏|みんなの介護ニュース

 厚労省にはいるが財務省にはいない保険数理人。

「日本の役所は能力のない人が上級職に多すぎる。社会保障を良くするためには、数理の専門家を要職におかなければダメだ」

 

京都市:元立誠小学校跡地活用に係る第1回契約候補事業者選定委員会の開催について

立誠の行く末は気になります。来月のファスビンダー映画祭はなんとしても行く。

 

「人道主義」が招いた混乱、出口なきドイツ難民問題 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4

AfDが真摯ってのはどこまで本気で言ってんだろうってのはあるが、わりとよく纏まっていて読みやすい。これを読んで、「人道主義や難民受け入れは間違い」って言っちゃう人はもっとバカだと思うが、そういう人も世の中にはいっぱいいる。いつまでも他人事でいられる島国根性

 

Brexit was a revolt against liberalism. We’ve entered a new political era | Martin Kettle | Opinion | The Guardian

リベラルがポリコレ棍棒で下層階級を殴り続けてきたことへのカウンターはこれからどんどん表面化してくると思うが、それを反知性主義と一蹴して分断がさらに深まる未来しか想像できない。

 

 

 

今日の英単語:

 

The movie contained so many derogatory comments about minorities that it was banned in several theatres.

Indigenous people are said to suffer greatly under colonial governments.
syn. endemic

The little boy was fastidious in his clothes; he even wore cuff-links and a tie-clip to school.

While training for the marathon, she was relentless in following the same schedule.
syn. persistent

Any money you give to a charity is tax deductible, but that should not be the reason to donate.

In public, the speaker was magnanimous, but at home, he could be selfish and mean.

I was flabbergasted the first time I heard my little brother use a bad word, but then I laughed.

She eschewed her middle-class upbringing and would only date rich men.

Even under the most intense pressure, he managed to appear nonchalant about the outcome.

 

 

明日の目標:

朝20分英語に触れる。10時までに勉強開始。

 

 

映画しりとり:

し 少女ムシェット Mouchette 1967/ロベール・ブレッソン

f:id:spacegomi:20160916224612j:plain

広告を非表示にする