The Cinema, Actually

あんまり映画の話はしません。

2016年1~3月観た映画

天使の復讐 (1981/アベルフェラーラ)

Few of Us (1996/シャルナス・バルタス)

自由 (2000/シャルナス・バルタス)

危険な戯れ (1975/アラン・ロブ=グリエ)

白夜 (1971/ロベール・ブレッソン)

アンジェリカの微笑み (2010/マノエル・デ・オリヴェイラ)

公共問題 (1934/ロベール・ブレッソン)

サムライ (1967/ジャン=ピエール・メルヴィル)

タブウ (1931/F・W・ムルナウ)

海の沈黙 (1947/ジャン=ピエール・メルヴィル)

陰画の手 (1978/マルグリット・デュラス)

ロワール渓谷の木靴職人 (1956/ジャック・ドゥミ)

色欲の罪/淫乱の罪 (1962/ジャック・ドゥミ)

冷淡な美男子 (1957/ジャック・ドゥミ)

アルス (1959/ジャック・ドゥミ)

スージーの真心 (1919/D・W・グリフィス)

かもめの城 (1965/ジョン・ギラーミン)

競泳選手ジャン・タリス (1931/ジャン・ヴィゴ)

ニースについて (1930/ジャン・ヴィゴ)
バルドー/ゴダール (1963/ジャック・ロジエ)

パパラッツィ (1963/ジャック・ロジエ)

女っ気なし (2011/ギヨーム・ブラック)

親密さ (2012/濱口竜介)

奇跡 (1954/カール・テオドア・ドライヤー)

愛と哀しみのボレロ (1981/クロード・ルルーシュ)

罪の天使たち (1943/ロベール・ブレッソン)

モラン神父 (1961/ジャン=ピエール・メルヴィル)

イノセント (1975/ルキノ・ヴィスコンティ)

暗殺のオペラ (1969/ベルナルド・ベルトルッチ)

キャロル (2015/トッド・ヘインズ)

Ashes (2012/アピチャッポン・ウィーラセタクン)

私の少女 (2014/チョン・ジュリ)

北野武 神出鬼没 (1999/ジャン=ピエール・リモザン)

故郷の便り (1977/シャンタル・アケルマン)

散りゆく花 (1919/D・W・グリフィス)

おなかすいた、寒い (1984/シャンタル・アケルマン)

雨 (1929/ヨリス・イヴェンス)

見知らぬ乗客 (1951/アルフレッド・ヒッチコック)

バレエ・メカニック (1924/フェルウナン・レジェ)

Invocation of My Demon Brother (1969/ケネス・アンガー)

極楽特急 (1932/エルンスト・ルビッチ)

何食わぬ顔 (2003/濱口竜介)

ハッピーアワー (2015/濱口竜介)

ハズバンズ (1970/ジョン・カサヴェテス)

大砂塵 (1954/ニコラス・レイ)

サウルの息子 (2015/ネメシュ・ラースロー)

シャルロットとジュール (1960/ジャン=リュック・ゴダール)

影の軍隊 (1969/ジャン=ピエール・メルヴィル)

モンソーのパン屋の女の子  (1963/エリック・ロメール)

シュザンヌの生き方 (1963/エリック・ロメール)

パリのナジャ (1964/エリック・ロメール)

紹介、またはシャルロットとステーキ (1961/エリック・ロメール)

黄金時代 (1930/ルイス・ブニュエル)

肉体の冠 (1951/ジャック・ベッケル)

私、君、彼、彼女 (1976/シャンタル・アケルマン)

不安は魂を食いつくす (1974/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー)

エデンより彼方に (2002/トッド・ヘインズ)

街をぶっ飛ばせ (1968/シャンタル・アケルマン)

モントレー・ホテル (1972/シャンタル・アケルマン)

部屋 (1972/シャンタル・アケルマン)

波長 (1967/マイケル・スノウ)

セリーヌとジュリーは舟でゆく (1974/ジャック・リヴェット)

シェルブールの雨傘 (1963/ジャック・ドゥミ)

ツィゴイネルワイゼン (1980/鈴木清順)

甘い生活 (1959/フェデリコ・フェリーニ)

ちはやふる 上の句 (2016/小泉徳宏)

13回の新月のある年に (1978/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー)

陽炎座 (1981/鈴木清順)

ケス (1969/ケン・ローチ)