読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Cinema, Actually

あんまり映画の話はしません。

親不知を知る (序)

雑記

親不知の抜歯が迫ってきました。右下の親不知が少しまずい生え方をしているようでして。

f:id:spacegomi:20140831002058j:plain

 

 

 

実は上の親不知は二本とも既に抜いていて、本当に痛みを感じる瞬間がないってくらいあっさり抜けたんですが、下はそう簡単にはいかないんだとか。

かかりつけの歯医者さんでこれいつか抜かないとだめだね~って言われながら有耶無耶にし続けていたんですが、とうとう抜くことになりました。

しかもうちじゃ厳しいから別のところ紹介するねと。これはただ事じゃないなあと。

紹介してもらった先生のところに予約の電話を入れると、3日、4日は家で安静にするために予定を入れないで、また、1週間くらいは運動だとか旅行だとか大きな予定を入れないでくれと言われました。

 

で、本来は昨日がその抜歯の予定だったんですが、機械が故障したとかなんとかで、2日ほど延期となりました。とても運が悪い。

なんだか告白する前に振られたみたいなそんな気分だ。

バイトや予定が全部ずれ込んで少々めんどくさいですがまあ仕方がない。

その代わりに先生のところでレントゲンと口内を見てもらって、軽い説明を受けてきました。

まず、ちゃんと噛む役割を果たしていない親不知を残すことも、残りの28本を残す方が大事だと、そういう考えから抜歯を行うという話でした。なるほど合理的だ。

じゃあ具体的にどうするかというと、歯茎をぱかっとひらいて、歯を5つくらいに割って*1、少しずつとっていくらしいです。

大変な部類ではあるけど、そこまでひどいわけではないみたいで、もっとひどい人だと完全に埋没しちゃってるのもあるみたい。

 

 

どうにも覚悟ができていないままなんですが、

抜歯の前に、親不知のことについてもう少し知っておかないとと思い、ぐぐってみました。

 

親不知(おやしらず)とは、新潟県糸魚川市の西端に位置する、崖が連なった地帯である。親不知と子不知に分かれるが、この2つを総称した名称も親不知である。

 

親不知 - Wikipedia

君じゃない。君の存在は初めて知ったけどさ。親不知ってぐぐるとこいつしかヒットしません。

 

親知らず親不知(おやしらず)とは、ヒトの歯の一種。「智歯」「知恵歯」「第3大臼歯」、歯科用語では「8番」(前から8番目の歯)とも呼ばれる。おおむね10代後半から20代前半に生えてくる。すべての人に生えてくるわけではなく、上下左右の4本が揃わなかったり、全く生えてこない人もいる。 

 

親知らず - Wikipedia

 こっちですね。全く生えてこないって人がとても羨ましい。

もうちょっと読み進めていきます。

語源

赤ん坊の歯の生え始めとは違い、親がこの歯の生え始めを知ることはない。そのため親知らずという名が付いた。 親知らずのことを英語では wisdom tooth という。これは物事の分別がつく年頃になってから生えてくる歯であることに由来する。

 

親知らずの不具合

現代の日本人は顎が小さく、親知らずが生えるための十分なスペースがないことが多い。このため、横向きに生えたり傾いて生えてきたりする場合がある。このような場合は歯ブラシが入りにくく、虫歯や歯肉炎になりやすい

 

親知らず - Wikipedia

 なるほどなるほど。「子の歯、親知らず」ってわけだね。

僕の場合も、親不知の隣の歯が虫歯になる可能性が極めて高いので、そうなる前に抜こうということみたいです。

しかし生えてきても大半が虫歯や歯肉炎の要因になって抜歯される運命にあるあたり、"wisdom tooth"というよりは"folly tooth"が適切な気がしないでもない。「智歯」というよりは「愚歯」だ。まったくけしからん。否、日本人の顎が小さいのが悪いのか。

 

なお、顎骨にほぼ埋まっている状態の親不知を、特に「埋伏智歯」と呼ばれる。

 局部麻酔は下顎の奥歯にはなかなか効き難く、治療中に痛みが生じる事がある。この場合は効果が表れるまで麻酔を足して行く。

親知らず - Wikipedia

これですこれ。こんな感じで埋まってると抜歯がかなり厄介なんですね。

wikiの写真がこれ。自分のレントゲン写真のとかなりよく似ている!埋没具合がほとんど同じだ。

f:id:spacegomi:20140831001601j:plain

 

 

 それからwikipedia以外に個人のブログだとかいろんなものに目を通してみると…

 

なんか思ってた以上にやばそうだった!

 個人のブログの引用は控えますが、なかなか嫌なものを見てしまった…

ちなみに画像検索はするな!絶対だぞ!

 

・やっぱり一週間くらいは痛みが続くみたい。

・術後2,3日は本当に何にもやる気がおきない、というかそれどころじゃないくらいの激痛が走るらしい。それで自宅で安静にというわけです。

・食事は流動食が基本だとか。

 

骨折も、大きなけがも経験したことがなくて、蜂に刺されたこともない甘ったるい人生を送ってきたので、こういう話を聞いただけでたいそう緊張してます。

親不知ひとつでこんなぎゃーぎゃー騒ぐのは僕くらいかもしれないけど今とても気が滅入っています…

 

自宅療養期間、どうしようかなあ。もし気力があればドストエフスキーでも読んでみたいんだけど。多分ムリダナ。イタイノイヤダナー

 

 

続く(かもしれない)

*1:書いているだけで寒気がする。